不登校 のち 晴れ

息子が中学生のときは不登校でした。 今は晴れた青い空のような高校生活を送っています。 食のチカラで明るく元気に前向きに登校継続中。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夕飯の時のこと。

いつも7時半ぐらいに、食べ始めるのかな。


6時半ごろに家について、食事を作るとなると、時間がかかって。


で、いつもこんな時間になってます。

どうしてもおなかがすいて、朝作った弁当用のハンバーグをつまんでました。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ ポチっ。このクリックが記事更新の励みになります。続きを読む


今夜のメニューは、
鶏肉をゆでて、裂いたもの。
キャベツとわさび菜のサラダ。
ゆでた小松菜。キムチ。
もやしと人参となめことわかめの味噌汁。
ひじきとごぼうと厚揚げの煮物。

私だけ、最近、プチマクロビオティックしてます。
なるべく、砂糖と肉や魚を食べないようにしています。
極陽と極陰のものを食べないようにしています。


肉や魚を食べないと、穏やかになれる気がします。
気が立たないみたい。
イライラすることが、減っているように思います。

ところが、さきほどのハンバーグを食べたからでしょうね。
自己中心的になってしまってました。
落ち着きがなく自分の都合のいいようにしゃべってました。


そして、真がまじめに話しているときに、うっかり口をはさんでしまいました。

真の話を遮ってしまったんです。

【いけない】、と思った時は、遅かった。


真は、箸を置いて 

「俺、後で食べるよ」と言って、台所から出て行ってしまいました。


残された私とアキは、一言もしゃべらず、もくもくと食べるだけでした。



あ゛~っ。やっちゃったよ。


真とアキに悪いことをしちゃいました。


私には、マクロビが必要みたいです。
もっと学んでいこうと思います。
日常生活に波風を立てないために。


中庸の食事の大切さ、気づきました。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ クリックの応援どうもありがとうございます。







スポンサーサイト
2013.02.28 22:09 | 親は見ているだけでいい | トラックバック(-) | コメント(0) |
期待していたことに対して出来ていないことに、使う言葉ですよね。

なんで?

どうして?


なんで、やってくれないの?

どうして、出来ないの?

なんで、起きないの?

どうして、片付けないの?


うちの息子たちも、そんな言葉に、飽きているかもしれない。(苦笑)


間違いなく、相手を追いつめた、言い方ですよね。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ ポチっ。このクリックが記事更新の励みになります。続きを読む


私だって、そんなふうに言われたら、

イヤだなぁ。


気まずい空気を作る言葉です。


でも、同じ言葉なのに、

認めるときや、出来たときに使うと・・・


なんで、やれたの?

どうして、出来たの?

なんで、起きれたの?

どうして、片付けられたの?


出来ないことに、フォーカスする時に使うよりも

出来たことに、フォーカスする時に使うほうが
とても、いい気分になれるんです。

認められたという、満足感が生まれます。

笑顔で、くすぐったい気持ちで出来た答えを探しますよね。


そんな前向きな、言葉の使い方を知ったのは、昨日です。

遅かった(涙)



先週のことです。

私は、責める意味での使い方をしてしまいました(悔)


なんでやらないの?
どうしてやってくれないの?

と、息子に言い放ってしまいました(涙)



そのときの息子の顔は、

とても悲しくて、悔しくて、怒っている顔でした。

しばらく、忘れることが出来ないです。


わかったよ! もういいよ!

という言葉も、いつまでも心に残りました。


後味の悪い思いをしました。
モウレツに反省した、私。


もっと気をつけて声をかけようと思いました。



え?

その後の私たち親子の関係を知りたいですか?


息子の心が広かったおかげでしょうね、

今は、いつものように親子の会話をしています(笑)


正論を言うのは、簡単です。
でも、親は聞き役になるほうが大事なんですよね。 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ クリックの応援どうもありがとうございます。



2013.02.18 19:42 | 親は見ているだけでいい | トラックバック(-) | コメント(5) |
ポテッとしたミルククリーム。

ほのぼのした幸せな気分にさせてくれます。

シンプルで素朴な味がホッと、安心させるのでしょうね。


白砂糖を避けるようになって、
作りはじめたのが、ミルククリームです。

バケットをうすくスライスして軽く焼いたものに好きなだけ塗ったりして
サクサクいただいています。


甘さを調節して作れるし、抹茶や純ココアを入れたり
きなこを入れたり、黒ゴマペーストをいれてもいいかも^^
味のバリエーションが楽しい♪

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ ポチっ。このクリックが記事更新の励みになります。続きを読む

作っておくと、余計なお菓子を買わなくて済みます。

夕飯までの空腹をみたすのに、なかなかの優れモノ。

作り置いて、重宝しています。


仕事から帰ってから、夕飯の支度をする間
息子達は、優しい味をいいただいて、幸せそうです。



材料もシンプル。

混ぜて、弱火にかけて煮るだけです。

私は、ステンレスのボールのまま、火にかけていますよ(笑)




材料は 
    薄力粉    15g
    てんさい糖  20g
    スキムミルク 15g
    牛乳    100cc
    発酵バター   少々

作り方は

 バター以外材料を混ぜます。

 弱火にかけて、とろみがついてくるまで混ぜ続けます。

 とろみがついたら、火からおろして発酵バターを加えます。

 クリームの熱で溶けて、艶がでてきます。

 人肌ぐらいに冷めるまで、混ぜていた方が、より滑らかになります。
 (牛乳の膜ができると、舌触りが悪く感じますからね)

 好みでバニラビーンズやバニラオイルを入れても、おいしくなります^^


てんさい糖を使っているので、薄い褐色になってしまいます。


牛乳を水のかわりにゴクゴク飲むよりは、少しの量で牛乳を感じられるからこちらの方を息子に与えてます。

飲むなら、水を。


奏と私は、花粉症ですから。

少しでも、緩和されたいという思いもこめて

ぽてぽてした優しいミルククリーム。

作っています^^

牛乳の摂取を減らすようになったきっかけは
陰陽がもたらす体への影響 極陰の食品を知ってからです。


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ クリックの応援どうもありがとうございます。



2013.02.18 10:19 | おいしい食事 | トラックバック(-) | コメント(0) |
何をどのようにたべるかは、その人の人生に大きな影響をあたえる

【マクロビオティックをやさしくはじめる】 久司道夫 著 引用

この言葉は、本のカバーの内側に書かれています。


真の不登校から、今日までいろいろな本を読んできました。
学習してきました。
それは、これからも続けて行くことだろうと思います。


ただ、マクロビオティックというものにすごく興味があります。

何をどのようにたべるかは、その人の人生に大きな影響をあたえる


う~ん。親として、子供に確実に影響を与えているのは
まぎれもなく食生活なんですね。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ ポチっ。このクリックが記事更新の励みになります。続きを読む

よく、生活習慣病は遺伝する、なんて聞きます。
それって、食生活が大きく影響しているから似たような病気になるということなんですよね。


小さいころから慣れ親しんだ味。

今は、マスコミの力に刺激されて、知る味。


息子が小学生のころは、テレビコマーシャルに刺激されたり、
友達の影響もあり、子供たちにせがまれて買ったりしてました。
キャラクターが書かれているお菓子。スナック。


何の疑問もなく、みんなが食べているから。

有名な食品会社が作っているから大丈夫。

流行の波に乗ろうとして、みんなと同じになったという安心感。
子供は、友達との話についていけるという喜び、安心感。


そんな食生活をしていても、なんでもない子はいいのですが。

真のように敏感に反応してしまう子供もいます。


子供が、

本当なら一番の遊び盛りなのに、疲れたと言う。

そんなことって、自分の子供の頃は考えられなかったことです。


だるい。やる気が出ない。疲れた。

この症状の原因は、マクロビオティックでは、
肉や砂糖の摂りすぎ 暴飲暴食が原因 ということなんです。


なにも知らない私は、
「じゃあ、甘い物でも食べたらいいかもね」
なんて、チョコレートを与えてた。
間違いなく悪化させていましたね(苦笑)
知らないということは、こわいものです。


そして、頭痛がいつも起きるようになった真。

不安な気持ちをもつようになり、
普段の生活に不快感をもつようにもなりました。

そして、不登校。


私は、食の影響を考えるようになりました。

心理学より、食のことに興味がありましたから。


今は、親として、正しい食事を息子たちに伝えて行こうと思っています。

いずれ、親元を離れていく、二人の息子。


私が子供の頃に食べていた地味なおかず。
これが、基本だったんですよね。

そんな食事を、伝えて行こうと思います。


マクロビオティックを、学習していると、新しい気づきがあります。
それが、楽しいんですよ。

今すぐ変えることができること。
少しずつ変えることができること。
変えることが無理なこと。

がでてきますが、ゆるりとすすんでいければいい。

と、思っているところです。


陰陽がもたらす体への影響 極陰の食品を知ってからマクロビオティックに興味を持ちはじめたんですよ。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ クリックの応援どうもありがとうございます。



2013.02.17 19:11 | マクロビオティック勉強中 | トラックバック(-) | コメント(0) |
【ごはんのようなクッキーとビスケットの本】に出会ったのは2年ぐらい前です。

ごはんのような・・・という言葉にひかれまして(笑)


もともとカントリーなお菓子を作るのが好きです。

何度も本屋さんで、立ち読みして、品定めの末、購入しました。


表紙の写真の『スマイルビスケット』をまた作りました。

素朴な優しい味が大好きです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ ポチっ。このクリックが記事更新の励みになります。続きを読む

とても簡単に、道具も最小限のものなので、後片付けも楽々です。
ちなみに、ボールと成型に使う道具だけです。

生地を寝かせることもしないので、

思いついた時に作って、食べれるのが魅力です。

花ひより作。絵心がないので、シンプルに焼いただけのビスケット。



お菓子を作っていると、面白い現象がみられます(笑)

息子たちが近寄ってくるの。

きっと香ばしいおいしい香りに引き寄せられるんですよね。

それが楽しくて。


焼きあがるのを待ってる間、お湯を沸かして。

紅茶と美味しいビスケット。

息子たちとのたわいもない楽しい会話も弾みます。


至福のひとときです。

これが私のストレス解消のひとつなんですよ。


ちなみに、

この本のメニューの材料はとてもシンプルです。

バターは使いません。

精製された白砂糖も使いません。


そこが、大好きな理由のひとつなんです。


シンプルな材料から

こんなに心豊かなおいしいお菓子ができることに
いつも感動しています。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本
[ なかしましほ ] 【送料無料】



手作りでも砂糖を使わないようにして作りはじめたのは、
不登校が改善するように続けたこと 食事編 その2のおかげです。



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
 ↑↑ クリックの応援どうもありがとうございます。


2013.02.17 07:53 | おいしい食事 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。